角野 晴彦/准教授

活動概要

環境分野の研究は,水や有機性廃棄物の処理に関するものです.ここでは,特に微生物の力を利用して処理する技術を研究開発しています.微生物は目では見えない小さな生物ですが,これまで何億年にもわたって地球環境を支えてきた立役者です.これからも微生物の力を最大限に発揮できれば,環境問題を解決する強力な仲間になります.環境問題は,年々注目されてきておりますが,一朝一夕に解決できる方法はありません.また,一個人の力で劇的に改善できるものではありません.本研究も,微生物と同じように歩みや成果は小さくとも,必ず環境問題の解決に貢献させるという信念を持って,成果を積み上げていきます. 教育分野の研究は,高専をはじめとする工学教育に関するものです.これは,昨年度から初めてばかりで,手探りの状態です.高専設立より間もなく半世紀を迎えます.この半世紀の間に,日本は科学技術立国として世界から認められ,我々の生活も成熟してきました.現在も,将来も,半世紀前とは異なる技術者の育成が必要になります.本研究では,その時代に必要な技術者像は,どのような人物なのか?高専の役割は何処にあるのか?を明らかにしていきます.

専門分野/キーワード

環境工学/省エネ型排水処理,有機性廃棄物処理,環境修復技術,微生物生態,工学教育/エンジアリングデザイン,共同教育

主な研究テーマ

  1. 嫌気性排水処理とその周辺技術
  2. 窒素含有排水処理
  3. 高専におけるエンジニアリングデザイン(ED)能力育成

所属学会

日本水環境学会,土木学会

E-mail

sumino@gifu-nct.ac.jp

@は半角にしてください.

Phone

058-320-1408

Fax

058-320-1409

研究者情報

researchmapへ