ホーム中核人材育成塾 > 岐阜高専・中核人材育成塾の紹介

2021/02/09岐阜高専・中核人材育成塾の紹介

岐阜高専・中核人材育成塾は2010年に岐阜県と厚労省からの受託事業(受講料無料)として、岐阜高専OBが講師を担当しスタートしました。その後、2012年からは「岐阜高専地域連携協力会」が主催する自主事業(有料事業)として継続しています。自主事業化した1年目は4講座でしたが2年目の2013年からは「基礎コース」と「アドバンスコース」の2コース(各6講座)に、そして2017年からは「入門コース」を開講いたしました。おかげさまで10周年を迎えた2019年までに累計3807人の方々に受講いただきました。講師が自らの失敗や成功体験をもとに、ものづくりの現場における問題解決の手法をわかりやすく解説いたしますので、受講企業の皆様からも高い評価をいただいております。しかし残念ながら2020年度は新型コロナの感染リスクを避けるため開講することができず、お申し込みをいただいた企業・団体の皆様には誠に申し訳ございませんでした。2021年度も感染の終息には厳しいものがありますが、講座内容に一層マッチしたコース名称のもと、講座名の見直しと内容の充実および新たな講座を追加して計画いたしました。講座の形態は受講者の皆様の理解度向上のため従来通りの対面講座といたしますが、募集人数を絞り徹底した感染対策を実施いたしますので、ぜひとも受講をご検討ください。
 

ご質問、ご意見等ございましたら、事務局(岐阜高専 総務課内)までお寄せください。
お問い合わせは、岐阜工業高等専門学校地域連携協力会事務局まで

058-320-1213
受付時間:9:00-16:30(月~金 土・日曜日・祝日を除く)

ken3〔atmark〕gifu-nct.ac.jp
(atmark=@としてください)

ページの先頭へ戻る