クリアファイル飛行機の作り方・飛ばし方

作ってみよう!!

用意するもの

用意するもの:機械工学科クリアファイル
         割り箸
         セロハンテープ
         はさみかカッター
         定規(カッターを使う場合)
         カッターマット(カッターを使う場合)

色のついた部分を切り出します

カッターかはさみを使って,色のついた部分を切り出します.
手を切らないように十分気をつけてください.

切り出した部品

必要なパーツはこれだけです.
本体,垂直尾翼,定規になっている部分はおもりになります.

垂直尾翼の取り付け

垂直尾翼を割り箸の割れている方にはさみ,セロハンテープをしっかり巻きつけ固定します.
垂直尾翼の後端と割り箸の端を揃えてください.

本体取り付け

本体の中心線が割り箸の割れ目ときちんと合うように固定します.
セロハンテープをしっかりと巻きつけてください.
本体後端と割り箸の端を揃えてください.

水平尾翼を固定

水平尾翼を固定

水平尾翼を固定

水平尾翼がばたつかないようにテープで固定してください.
テープに縦に切り込みを入れ,垂直尾翼を挟むようにすると,綺麗に仕上がります.

主翼を固定

主翼の先端を割り箸に固定してください.

おもりを取り付け

おもりを取り付け

割り箸の先端におもりをしっかり巻きつけます.
しっかり巻かないと,着地の衝撃でおもりが取れてしまいます.

おもりの調整

おもりの調整

おもりを巻きつける量は割り箸の重さによって変わります.
写真の指で示した点で本体を持ち上げ,落ちなければ合格です.
ちなみに,今回のおもりは2本+150mmを使いました.

完成

完成しました. さぁ飛ばしてみましょう.

飛ばしてみよう!!

思い切り投げるのではなく,押し出すように水平に飛ばしましょう.
いろいろ工夫すると,動画よりももっとよく飛びます.

注意!!

作るときは怪我をしないように注意してください.
まわりに人がいないことを確認してから飛ばしましょう.
近くに壊れやすいものがないことを確認してから飛ばしましょう.
本来,クリアファイルは書類を挟むためのものです.他のものをむやみに切らないでください.