ホーム > ご挨拶

ご挨拶Message

寮務主事挨拶

寮務主事 中島 泰貴
 
 寮は集団生活の場です。集団生活において大事なことはいくつもありますが、毎日を機嫌よく過ごす、ということが最も大事なことなのではないかと私は思います。集団生活とは、異なる価値観を持った他人が集まって生活をすることです。この時に、自分の価値観だけに信を置いて生きようとすると、その人はわがままになります。わがままな人は他者から愛されませんし、またそのことを実は自分でもよく知っているので、自尊心の低い人間となってしまいます。
 自分が機嫌よく振る舞えば、それは必ず他人に伝染します。機嫌のよい人が集まれば、そこは居心地のよい空間になります。機嫌のよい人と、わがままな人の違いは、かくも明らかです。自分のように振る舞う人間が増えると、この社会が少しでもよくなるような振る舞いを、あえて選択的に、積極的におこなうこと。これが集団生活や社会の基本的な倫理なのではないでしょうか。
 雄志寮の在寮生諸君や、これから入ってくる中学生の皆様が、「万事、気嫌よく」寮生活を送ってくれることを期待しています。

寮長挨拶

環境都市工学科 5年 長谷川 修平
 
寮長の長谷川修平です。
岐阜高専の寮はとても楽しく自分自身の成長にもつながる素晴らしい場所です。
15歳で親元を離れて生活することに始めは戸惑い苦労するかもしれませんが、それ以上に学ぶことも多くあります。
寮の仲間と一緒に勉強したり、ご飯を食べたり、お風呂に入ったりと常に共に行動し、寮祭や寮生球技大会等でみんなで楽しむという経験は学生だからこそできる貴重なものであると思います。

現在は新型コロナウイルスの影響により様々な制約の中で生活をしなければいけません。集団生活においてはこのような制約が生まれていくことは仕方ないことです。その中でもコロナ対策をしたうえで寮祭・球技大会・クリスマス会など楽しい行事をみんなが楽しめるように計画を進めています。

みんなで楽しい寮を作っていきましょう!

ご質問、ご意見等ございましたら、学生寮までお寄せください。
お問い合わせは、岐阜工業高等専門学校 寮務係まで

058-320-1270
受付時間:9:00-16:30(月~金 土・日曜日・祝日を除く)

ryou1@gifu-nct.ac.jp

ページの先頭へ戻る