ホーム > 学生教育活動支援

学生教育活動支援support

概要

地域連携協力会では、岐阜高専学生への教育活動支援として高専ロボコンなどの活動に対して支援を行っております。また、本校学生のインターンシップを受け入れていただける企業も募集しております。

インターンシップ

岐阜高専では本科4年生と専攻科1年生によるインターンシップ実習を8月から9月に行っています。インターンシップ学生の受け入れをご希望の場合、次のリンクからお申し込みください。

校外実習・特別実習について

学生活動支援

NHKアイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト(通称:高専ロボコン)は、1988年から始まりました、高専の甲子園と呼ばれるほど、全国の高専から学生が制作したロボットによるハイレベルな試合が繰り広げられています。岐阜高専は全国準優勝の記録があるなど精力的に活動を続けております。地域連携協力会ではこのような活動に対して支援をしております。
また、高専ロボコン以外でも学生のものづくりやアウトリーチ活動に対して支援をしております。学生のアウトリーチ活動の詳細は こちら  から御覧ください。

ロボコン

アウトリーチ(リテラシー)

地域貢献

地域連携協力会では、地域の教育活動にも支援をしており、毎年、岐阜市で開催される応用物理学会のリフレッシュ理科教室(岐阜会場)に協賛をしています。リフレッシュ理科教室は、実験工作の体験を通じて小・中学生に科学に対する興味と理解を持ってもらうことを目指して平成10年から実施しています。応用物理学会会員の岐阜高専や東海地区の大学の教員らによって実施され、本校学生もスタッフとして参加しています。

リフレッシュ理科教室

ご質問、ご意見等ございましたら、事務局(岐阜高専 総務課内)までお寄せください。
お問い合わせは、岐阜工業高等専門学校地域連携協力会事務局まで

058-320-1213
受付時間:9:00-16:30(月~金 土・日曜日・祝日を除く)

ken3〔atmark〕gifu-nct.ac.jp
(atmark=@としてください)

ページの先頭へ戻る