ニュース

ホームニュース > インフルエンザ感染の対応 【 学校感染症(第二種・第三種)の診断書及び証明書 】

2018/01/23インフルエンザ感染の対応 【 学校感染症(第二種・第三種)の診断書及び証明書 】

感染してしまったら
 ・ 学校は、インフルエンザにかかったときは、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで出校
      停止です。
治癒し登校する際は                 
 ・ 医療機関で本校所定の「学校感染症(第二種・第三種)の診断書及び証明書」または同じ内容が記載された診断
      書 ( 発症の期間が記載されたものに限る ) を発行していただき、学生課学生係に提出してください。
 ・ 様式は、下記のファイルから印刷していただくか、学生係または、保健室でお渡しします。
ファイルダウンロード
 ・ 出席停止申請時に利用可能な医師診断書(PDF)  
   ( 注意 岐阜高専独自の書式であり,医療機関での利用は医師の篤志に依存しています )
    ページの先頭へ戻る